スポーツ総合情報サイト ロンドンへの道

スポンサーリンク

2008年05月25日

変化球の投げ方(カーブ)

強烈なスピンを加えることが重要

カーブ.JPG

中指と親指でボールを支えているのですが、握りとしては中指を縫い目に引っ掛け、人差し指は中指に添えているだけ。ポイントは親指の使い方で、親指の腹ではなく、内側にひねって指の側面をボールに当てる感覚で支えます。体の使い方、腕の振り方どの変化球もストレートと同じでなくてはいけません。というのも、その部分が明らかにストレートと球種が見抜かれてしまいますからね。ただしこのカーブ、速く振りすぎると逆に変化しないので、微妙なバランスで成り立っています。そこはもう体で覚えるしかないですね。リリースは手が頭の上に来たときに、手首を返しながら指パッチン。親指を内側に入れているのでグリップ力が高まっていますから、より多くのスピンがかかるというわけです。この回転をどれだけ強烈に加えることが出来るかが一番重要なカギです。


三振を取る変化球 プロがやさしく教える実戦投球法 超スロー動画でよくわかる! 硬式球・軟式球別に解説
posted by モンチャン at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変化球の投げ方(フォーシーム)

あくまでもきれいな回転にこだわる

ストレート(フォーシーム).JPG

ごくごく一般的に言われるフォーシームといわれる握りです。人差し指、中指、親指ともに縫い目にかけ、ボールの中心(地球でたとえるなら)赤道にあたる部分を握るようにします。どんな時でも赤道を握る癖はつけておいた方がいいかもしれません。ストレートを投げるときはあくまでもきれいな回転で投げることを心がけると良いでしょう。




三振を取る変化球 プロがやさしく教える実戦投球法 超スロー動画でよくわかる! 硬式球・軟式球別に解説
posted by モンチャン at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バレーボール女子日本代表北京切符!!

韓国を下して五輪切符・バレーボールの日本女子

バレーボールの北京五輪女子世界最終予選第5日は23日、東京体育館で行われ、柳本晶一監督率いる日本は韓国を3―1で下して通算成績を5戦全勝とし、5位だった前回のアテネ五輪に続く五輪出場を決めた。

 アジア予選を兼ねた今大会で、8チームが25日の最終日まで4つの出場枠を争う。日本は苦戦する試合もあったが白星を重ね、2戦を残して五輪切符を手にした。

 北京五輪には2連覇を狙う開催国の中国をはじめ、すでに8チームが出場権を獲得、今大会で12チームが出そろう。〔共同〕(21:35)




栗原 恵(くりはら めぐみ)
出身 広島県江田島市(旧佐伯郡能美町)
愛称 メグ、コウ
生年月日 1984年7月31日
ポジション WS
所属 パイオニア レッドウイングス
身長 186cm
体重 68kg
血液型 B型
足のサイズ 26.5cm
指高 241cm
利き手 右
最高
到達点 スパイク 305cm
ブロック 285cm
今なら16日間無料で見られます! e2 by スカパー!おまかせプラン
posted by モンチャン at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イチローぶち切れ!!

冷静な男イチローが審判に猛抗議
【ニューヨーク23日(日本時間24日)=千葉修宏、木崎英夫通信員】マリナーズ・イチロー外野手(34)がヤンキース戦で今季2度目の2打席連続三振を喫し、審判の判定に激高した。その審判は97年にセ・リーグで審判経験があるディミュロ審判。イチローをかばうように猛抗議したマクラーレン監督が退場宣告を受け、イチローは「審判が退場になるべき」と怒りは収まらなかった。

 イチローが怒りを抑えきれなかった。2回の第2打席、カウント2−3からの8球目は腰を後ろに引く内角へのベルト高さのカットボールだった。これをストライクと判定されたイチローは猛抗議。普段は冷静な男が激高し、ロドリゲス一塁コーチが割って入るほどだった。

 「あそこを取るっていうことは、何かが邪魔して見えなかったとかっていう以外には考えられないんで。それぐらい悲惨なボールだったので」と話した。内側に大きく外れた142キロは明らかな悪球だった。イチローを止めるようにベンチを飛び出し抗議で食い下がったマクラーレン監督が、今季3度目の退場宣告を受けた。

 1打席目の内角低めの見逃し三振のコールにも不満はあったが、その際は注文をつけなかった。「僕は審判にものすごく優しいですから」。こう話したイチローもさすがに2打席目のコールには我慢できなかった。「忘れてたことを思い出した日ですね。大豊さんがキレて乱闘になった。大豊さんが怒る気持ちはよく分かる。今日の場合は審判が退場すべきですね」とまくし立てた。

 実はこの試合の球審はマイク・ディミュロ審判。97年に日米の審判員の交流の一環で来日し、セ・リーグで審判を務めたが、ストライクの判定をめぐって当時中日の大豊に胸を突かれ帰国を決意した経緯がある。イチローは連続三振の後、二ゴロ、中飛と倒れ連続試合安打は6でストップ。チームは先発ビダードが5回途中9失点降板と大乱調。マ軍は今季最多の13失点で4連敗の総失点が43に達した。屈辱的な大敗が止まらないマ軍には早くも秋風が吹き始めている。

51 イチロー ichiro
生年月日 1973年10月22日
出身地 愛知県
出身校と経歴 愛工大名電(甲)−オリックス
ドラフト年度と順位 1991年4位
メジャー移籍 2001年オフ・ポスティングシステム(1312万5000ドル)
年俸 1700万ドル
目標、プロフィル 目指すは8年連続の年間200安打。日米通算3000安打の達成も間違いないところ。マ軍と5年契約を結び、最大の目標はプレーオフ進出か。
日本通算成績
オリックス 951 3619 1278 118 529 199 .353 .421 .522
メジャー年度別通算成績
2001 マリナーズ 157 692 242 8 69 56 .350 .381 .457
2002 マリナーズ 157 647 208 8 51 31 .321 .388 .425
2003 マリナーズ 159 679 212 13 62 34 .312 .352 .436
2004 マリナーズ 161 704 262 8 60 36 .372 .414 .455
2005 マリナーズ 162 679 206 15 68 33 .303 .350 .436
2006 マリナーズ 161 695 224 9 49 45 .322 .370 .416
2007 マリナーズ 161 678 238 6 68 37 .351 .396 .431
メジャー通算 1118 4572 1592 67 529 272 .333 .379 .437
posted by モンチャン at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

琴欧洲、初優勝!!

さあ、名古屋で綱とりだ。ブルガリア出身で、かど番大関の琴欧洲(25)=佐渡ケ嶽部屋=が関脇安馬を下して初優勝を果たした。外国出身力士では高見山らに次いで7人目だが、欧州からは初めて。父親の前での快挙達成に「まだ上を目指す」と琴欧洲。そう、7月の名古屋場所は、ブルガリア初の横綱挑戦フィーバーに包まれそうだ。

 琴欧洲はブルガリアから父のステファンさん(52)が、おいのニコライ君(23)とともにこの日朝、成田空港に着いたことは知っていた。しかし、両国国技館にきたことは知らないでいた。ところが、花道からその2人がいることに気付いた。「絶対に良い相撲を見せようと思った」。初めて生の相撲を観戦する肉親にいつもにまして固い誓いで土俵に上がった。琴欧洲は23日の安美錦戦で敗れ、部屋に戻って悔しくてそっと涙を流しているのだ。

 右を差し、左をこじ開けて、琴欧洲はこれ以上ない体勢に持ち込んだ。もろ差し。安馬が捨て身の首投げできたが、落ち着いてそれを外し、相手の後ろに付き、送り倒した。琴欧洲が正面の花道寄りのます席にいる父親とおいの方向に目をやると、父親は左手を、次は右手をあげ、片方の手にはブルガリア国旗をもって跳び上がり、ガッツポーズをしていた。

 その父が報道関係者に誘導され、支度部屋で2年半ぶりに対面し、思わず抱き合った。息子は「父親の応援は大変励みになった。晴れ姿が見せられてうれしい」と最高の親孝行をして誇らしげだ。父親は「緊張、緊張で頭が真っ白になったよ。サンキュー・ベリーマッチ。最高だ」と感激で今にも泣きだしそうだ。

 琴欧洲は「今までの苦労のこと思い出した」という。02年10月に日本で相撲をしたいと願ったとき、父は交通事故で入院していたが、未知の国へ行くことを恐る恐る相談した。父は「お母さんのことは心配するな。日本で思い切り、やってこい」と即座に言い、送り出された。裕福とは言えない家庭だが、次男のカロヤン少年は心の中で涙ぐんだ。「絶対関取になって両親に親孝行する」。大関には史上最速の19場所で昇進したが、それからが苦難の連続。右ひざを痛め、2度のかど番を経験した。4人いる大関の中でたった1人だけ優勝は未経験だったが、すべてクリアした。「やっとみんなの仲間入りできた」

 7月13日から始まる名古屋場所(中日新聞社共催、愛知県体育館)は大きな狙い。「まだ明日も相撲がある」と気を引き締める。かど番脱出から一転初優勝。この日で13勝、千秋楽の千代大海戦に勝てば14勝。名古屋を綱とり場所にするためには、この1勝差は大違いだ。
 

▼琴欧洲 勝紀(ことおうしゅう・かつのり=本名カロヤン・ステファノフ・マハリャノフ)西大関 1983(昭和58)年2月19日生まれ、ブルガリア・ベリコタルノボ出身、佐渡ケ嶽部屋。レスリングのフリースタイルで実績を残し02年に来日。同年九州場所初土俵。04年夏場所新十両。同年秋場所新入幕。05年九州場所後大関昇進。06年秋場所後に「琴欧州」から改名した。202センチ、155キロ。25歳。得意は右四つ、まわしをとって力強い引付からの一気の寄り。
posted by モンチャン at 10:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大相撲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アフィリエイトならリンクシェア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。