スポーツ総合情報サイト ロンドンへの道

スポンサーリンク

2008年06月22日

日本、1−0でバーレーン破る W杯3次予選

サッカーの2010年W杯南アフリカ大会アジア3次予選は22日、各地で最終戦が行われ、すでに最終予選進出を決めている日本は埼玉スタジアムでバーレーンと対戦。1−0で勝利した。3次予選2組を4勝1分け1敗の勝ち点13の1位で終えた。

日本は、ボールを支配するも決定機を逃すプレーが続いたが、終了直前、DF内田のラッキーなゴールで勝利した。先発メンバーは、中村俊(セルティック)、中沢(横浜)が国際Aマッチ出場記録78試合目の出場。中田英の記録を抜いて歴代5位に浮上した。2トップには岡田監督が就任してから初めて招集された佐藤寿(広島)と玉田(名古屋)が先発、トップ下に入った本田圭(VVVフェンロ)はA代表初出場となった。

 国際サッカー連盟(FIFA)のランキングは日本の38位に対し、バーレーンは72位。

 アジア最終予選の組み合わせ抽選は、今月27日にクアラルンプールで行われる。最終予選は9月に開幕し、10チームが2組に分かれてリーグ戦を行い、それぞれ上位2チームが本大会の出場権獲得する。各組3位チームの勝者がオセオニアとの大陸間プレーオフに進む。

中村俊輔

posted by モンチャン at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

日本女子バレーはトルコに3−2で勝ち2連勝

バレーボール女子の国際大会、ワールドグランプリは21日、グリーンアリーナ神戸で予選ラウンドのA組2試合があり、日本はトルコに3−2で勝って2連勝。交互にセットを取り合ったが、第5セットは日本が栗原(パイオニア)のアタック、多治見(同)のブロックなどが効果的に決まり、辛勝した。同組の米国はカザフスタンにストレート勝ちした。
posted by モンチャン at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロナウジーニョが北京五輪出場へ

鮮やかな復帰を果たす準備ができたといううわさを裏付けるかのように、ロナウジーニョは北京五輪への出場に興味を示していた。その彼に強力な援軍が現れた。おそらく、これ以上はあり得ないほどの最強の味方である。

 ドゥンガ監督に助言を送ったのはブラジルサッカー協会のリカルド・テイシェイラ会長。むしろ命令だと言っていいだろう。「ロナウジーニョのセレソン(ブラジル代表の愛称)復帰を望んでいるのは私ではない。ブラジルの全国民だ。彼は五輪で活躍できる条件をすべてそろえた選手であり、ワールドカップ予選でも活躍してくれるかもしれない。ブラジルのサポーターが彼を支えてくれるよう願っている。彼は代表チームにとって重要な存在だからだ」

 あとは、以前から筋肉のけがに悩まされてきたロナウジーニョのフィジカルコンディション次第だ。彼自身には何も問題は無いように思える。テイシェイラの発言に歩調を合わせるように、ロナウジーニョははっきりとこう語った。
「北京に行くのは確実だと言っていいと思う。けがはもう治ったから、できるだけ早く復帰したい。あとはコンディションを上げなければいけないだけだ。素晴らしい五輪にしたい」

 中国で過ごす8月が復活に向けた大きなきっかけになるかもしれない。移籍市場が閉じるのは8月末である

ブラジル ヒーローTシャツ NO.10 ロナウジーニョ
サッカーショップ加茂 EURO 2008限定!マーキュリアルヴェイパー4 E8!
posted by モンチャン at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

ボストン・セルティックスが優勝!!07-08NBA

07-08NBAファイナル 第六戦

レイカーズ92-131セルティックス

セルティックスの圧勝で今シーズンNBAファイナルは、幕を閉じた。第1クォーターは両チームともいい滑り出しで接戦が予想されたが、第2クォーターに入るとセルティックスが大爆発!!一気に点差を58-35と24点に広げた。後半どうにか点差を詰めたいレイカーズだったが、オフェンスがかみ合わず逆にセルティックスとの差はどんどん開いていった。第3クォーター終了時には89-65と点差は24点だったのが試合終了時には131-92と39点差にまで広げられていた。レイカーズのエース、コービー・ブライアントは22得点を決めたがレギュラーシーズンMVPの実力を発揮することはできなかった。対するセルティックスはシーズン前から話題を集めたビッグ3が大活躍。特にレイ・アレンが9本中7つの3ポイントシュートを沈めた。最後は優勝を確信したセルティックスファンが大合唱!!選手も試合終了を待たずに喜び合っていた。

第六戦の成績

第1戦
第2戦
第3戦
第4戦
第5戦



posted by モンチャン at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノムさん「勲章だ」歴代最多タイ1453敗…楽天

阪神5−3楽天(17日・甲子園) 楽天の野村監督が三原脩氏に並ぶ歴代1位の通算1453敗を記録した。8回に1点勝ち越したが、その裏に守護神・小山が打たれて逆転負け。ロングリリーフを期待した永井が1/3回で降板する誤算が尾を引き、早めの継投が裏目に出た。「(敗戦記録は)長くやってりゃそうなる。勲章だ。阪神との実力差? それを分かってくれたかな。うちはまだまだ未完成」交流戦も4位タイに転落し、逆転Vにあとがなくなった。

野村克也


タグ:野村克也
posted by モンチャン at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アフィリエイトならリンクシェア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。