スポーツ総合情報サイト ロンドンへの道: 日本、米国に2−3で敗れる ワールドGP

スポンサーリンク

2008年06月22日

日本、米国に2−3で敗れる ワールドGP

バレーボール女子のワールドグランプリは22日、グリーンアリーナ神戸で予選ラウンドA組の2試合があり、日本は米国にフルセットの末、今大会初黒星を喫した。ともに2勝1敗に。

 第5セットは立ち上がり、木村(東レ)のサーブをきっかけにリードを奪ったものの、米国の高さのあるブロックに苦しみ、終盤にはバックアタックなどでミスも出て粘り負けした。同組ではトルコがカザフスタンをストレートで降し、2勝目。カザフスタンは3連敗
posted by モンチャン at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトならリンクシェア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。