スポーツ総合情報サイト ロンドンへの道: 室伏今季世界3位

スポンサーリンク

2008年07月22日

室伏今季世界3位

北京五輪の陸上男子ハンマー投げで2連覇を目指す室伏広治(ミズノ)が21日、愛知県豊田市の中京大陸上競技場で行われた「ハンマー投げチャレンジカップ」に出場し、3投目に81メートル87をマークして優勝した。今季の自己最高で世界ランキング3位の好記録。全6投中、ファウル1投を除きすべて80メートル以上の安定した内容で、五輪に向け順調な調整ぶりを示した。
 精密機械のようだった。有効の5投はいずれも80メートルラインを越えた地点へ。「最近、急ピッチで良くなっている。全体的に安定し、五輪に向けいい方向へ行っている」と確かな手応えを実感。4投目のファウルも本人は80メートル以上の距離が出ていたことを確認している。
 最大のライバルで昨年の世界選手権大阪大会を制したイワン・チホン(ベラルーシ)が9日に今季世界最高の84メートル51を投げ、一歩抜け出した。だが、現在7、8割の力で調整中の室伏も十分に対抗できる位置にいる。
 腰を2度痛め不安を抱えた五輪イヤー。6月末の日本選手権で力を見せると、わずかの期間でさらにレベルアップした。「結構一生懸命やっているのに動きに余裕があるように見えたはず。技術的にも昨年より随分といい」と自信を深め、2大会連続金メダルも現実味を帯びてきた。27日に再び同カップで調整する。
posted by モンチャン at 08:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 陸上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトならリンクシェア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。