スポーツ総合情報サイト ロンドンへの道: 体操女子レオタード変更、白から映える赤

スポンサーリンク

2008年07月31日

体操女子レオタード変更、白から映える赤

体操の日本女子代表が急きょ五輪本番用レオタードを変更することになった。同代表は30日、北京で練習したが、練習場に敷かれていたのは当初予定されていた、エンジではなく青のマット。不思議に思った塚原監督が尋ねると、本番会場も変更されたことが判明した。昨年12月のテスト大会でのテレビ映りの悪さなどを理由に、国際オリンピック委員会から改善要求されたという。実は同監督は現地入りした前日、同系統の色を避けるため、五輪のレオタードは白で臨むと公言。だが予想外の展開に「青に映えるのは赤」と変更を即決した。この日も6人全員が赤を着て練習。国内練習拠点もエンジだっただけに、大島が「ビックリした」と話すなど戸惑いは隠せなかった。
posted by モンチャン at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103942969

この記事へのトラックバック
アフィリエイトならリンクシェア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。