スポーツ総合情報サイト ロンドンへの道: イチロー、ついに8年連続200安打を達成!

スポンサーリンク

2008年09月20日

イチロー、ついに8年連続200安打を達成!

前日時点で8年連続の200安打まであと3本に迫っていたシアトル・マリナーズのイチロー外野手は17日(日本時間18日)、敵地でのカンザスシティー・ロイヤルズ戦に「1番・右翼」で先発出場。第2打席で二塁打、第3打席で内野安打を放って王手をかけると、第4打席でショートへの内野安打。「猛打賞」の固め打ちでメジャー記録に肩を並べた。なお「8番・捕手」で先発出場した城島健司捕手は1打数ノーヒット、2四球。マリナーズは2−5で敗れた。ロイヤルズの薮田安彦投手は登板しなかった。

 この日のイチローは第1打席で四球を選ぶと、3回の第2打席では一塁線を破るツーベースヒット。さらに5回の第3打席でサード後方に落ちる内野安打を放ち、一気に記録達成へリーチをかける。すると迎えた8回、ロイヤルズの2番手左腕ロン・マエイ投手と対戦し、カウント0−1からの2球目をとらえ、ついに今季200本目のヒットをマークした。

 2001年のメジャーデビューから毎年200安打をクリアしてきたイチロー。ウィリー・キーラー(元オリオールズほか)が1894年から1901年にかけて残したメジャー記録の8年連続に臨んだ今季もヒットを量産し、151試合目で大台に到達した。なお、この日は3打数3安打、1四球で、打率は3割1分3厘まで上がっている。

 城島は1打席目、2打席目とも四球で出塁。7回の第3打席はレフトフライに倒れた。

 マリナーズは初回にホセ・ロペス一塁手の適時打で2点を先制。しかし1点差とされて迎えた7回に2番手ロイ・コーコラン投手がつかまり、味方のエラーもあって1死満塁とされると、内野ゴロの間に同点に。さらに2死二、三塁で登板した3番手ミゲル・バティスタ投手がホセ・ギーエン右翼手に勝ち越しの2点タイムリーを浴びた。これでマリナーズは7連敗、ロイヤルズは連勝を6に伸ばしている。

イチロー
タグ:イチロー
posted by モンチャン at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトならリンクシェア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。