スポーツ総合情報サイト ロンドンへの道: 岡ちゃん代表発表会見で選考理由自ら説明

スポンサーリンク

2008年09月20日

岡ちゃん代表発表会見で選考理由自ら説明

日本代表の岡田武史監督(52)が、今後の代表招集に際し、会見で選手の選考理由を説明することになった。これまでも、W杯予選など節目の試合では、招集会見に監督は出席してきた。だが、親善試合などではメンバー表だけを発表し、そこに岡田監督がコメントを寄せる形式をとっていた。しかし選考理由について触れることはなかった。
 各クラブにとっては代表選手を輩出することは名誉なこと。だが、一方でリーグ戦も終盤を迎え、主力選手の動向は、優勝、残留、昇格争いに大きな影響を与えることも事実だ。サポーターに理解を求めるためにも、指揮官の肉声で説明する。
 次回の招集会見は、10月9日のUAE戦(東北電ス)に向けて、今月末に行われる予定。岡田監督が熱い言葉で日本のサッカー界に一致団結を訴えることになる。
posted by モンチャン at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトならリンクシェア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。