スポーツ総合情報サイト ロンドンへの道: キングス逆転6連勝 bjリーグ第22戦

スポンサーリンク

2009年01月09日

キングス逆転6連勝 bjリーグ第22戦

プロバスケットボールの琉球ゴールデンキングスは4日、那覇市民体育館で高松ファイブアローズと第22戦を行い、最大14点あった差を逆転し73―69で6連勝を飾った。通算戦績を18勝4敗とし、2位の高松とのゲーム差を4に広げた。前日は序盤から接戦を展開したキングスだったが、第1Q(クオーター)からゴール下のポストプレーや外からのロングシュートを止められず、14―26と大きく離された。第2Qは厳しいプレッシャーから攻撃の時間切れを誘い、12点に抑えるなど点差を縮めた。5点差で迎えた後半、クリス・エアーの力強いゴール下や、アンソニー・マクヘンリーのアシストで一時同点に追い付いた。最終Qは澤岻直人のアシストやマクヘンリーのスチールからのダンク、ジェフ・ニュートンの1対1などの連続8得点で一気に逆転すると、残り約2分で金城茂之が3点シュートを決め引き離した。キングスの次戦は10、11日の両日、大分県大原総合体育館で大分ヒートデビルズと対戦する。

琉球ゴールデンキングス(18勝4敗)
73―69(14―26,19―12,18―15,22―16)
高  松(14勝8敗)
posted by モンチャン at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトならリンクシェア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。