スポーツ総合情報サイト ロンドンへの道: 変化球の投げ方(フォーシーム)

スポンサーリンク

2008年05月25日

変化球の投げ方(フォーシーム)

あくまでもきれいな回転にこだわる

ストレート(フォーシーム).JPG

ごくごく一般的に言われるフォーシームといわれる握りです。人差し指、中指、親指ともに縫い目にかけ、ボールの中心(地球でたとえるなら)赤道にあたる部分を握るようにします。どんな時でも赤道を握る癖はつけておいた方がいいかもしれません。ストレートを投げるときはあくまでもきれいな回転で投げることを心がけると良いでしょう。




三振を取る変化球 プロがやさしく教える実戦投球法 超スロー動画でよくわかる! 硬式球・軟式球別に解説
posted by モンチャン at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97944620

この記事へのトラックバック
アフィリエイトならリンクシェア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。