スポーツ総合情報サイト ロンドンへの道: 変化球の投げ方(縦スライダー)

スポンサーリンク

2008年05月25日

変化球の投げ方(縦スライダー)

ボール1〜2個分落ち、芯をはずす

スライダー(縦).JPG

カーブよりは曲がりがやや小さく、その代わりにスピードがあって、ボールにすると1〜2個分落ち、バットの芯をはずしてやるイメージです。視点となる親指を縫い目に掛け、人差し指と中指もそれぞれ縫い目に掛けるように握ります。腕の振りはストレートと同じで、人差し指と中指(どちらかと言うと中指)に力を入れ、親指を起点にして縦の回転を与えてやります。

三振を取る変化球 プロがやさしく教える実戦投球法 超スロー動画でよくわかる! 硬式球・軟式球別に解説

posted by モンチャン at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97948923

この記事へのトラックバック
アフィリエイトならリンクシェア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。