スポーツ総合情報サイト ロンドンへの道: ハミルトン、波乱のレース制す!

スポンサーリンク

2008年05月26日

ハミルトン、波乱のレース制す!

雨で路面状況も刻々と変わり、接触事故やスピンが相次いだ波乱の展開。荒れたレースを制したのはハミルトンだった。序盤に「路面の水で滑って」バリアーに接触し、緊急のピットイン。しかし、そこから盛り返し、中盤からは安定した走りで目まぐるしい展開の戦いを勝ち取った。
 「モナコで勝つことを、何度思い描いてきたことか」。昨年2位にとどまった伝統GPに初めて勝ち、喜び爆発。トラブルが続いて無得点に終わったライコネンらを抜き、ポイント首位の座を奪った。フェラーリの連勝も4で止め、マクラーレンにとって大きな勝利。「スタッフやファン、家族に感謝したい」という声が弾んだ。
posted by モンチャン at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97970090

この記事へのトラックバック
アフィリエイトならリンクシェア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。