スポーツ総合情報サイト ロンドンへの道: 中田氏&トルシエ FC琉球で再合体?

スポンサーリンク

2008年06月04日

中田氏&トルシエ FC琉球で再合体?

元日本代表MF中田英寿氏(31)が3日、元日本代表監督のフィリップ・トルシエ氏(53)が総監督を務めるJFLのFC琉球と千葉・柏市内で練習試合を行い、臨時コーチ就任を要請された。「JAPAN STARS」の一員として出場するエキシビションマッチ(7日、日産ス)に向けた調整試合での突然のオファー。02年W杯日韓大会をともに戦った2人が、再び手を結ぶ可能性が浮上した。

 W杯の激闘をともに戦った2人に、かつての緊張感はなかった。中田氏はトルシエ氏と豊かな表情で談笑した。「暇だったら遊びに来いと言われた」。02年W杯日韓大会敗退が決まったトルコ戦以来、6年ぶりの対面を中田氏は振り返ったが、トルシエ氏の意図は“遊び”だけではなかった。

 「1週間でいいから沖縄に来て、うちのチームで練習してくれと頼んだ。選手に良い刺激を与えられる存在だし、沖縄に(世間の目を)引きつけてくれる存在だから」とトルシエ氏。総監督を務めるFC琉球に刺激を与える“臨時コーチ”として来てほしいという意味も込めた要請だった。

 中田氏のプレーはそれほどよかった。練習試合は「JAPAN STARS」が前半にFC琉球、後半は柏ユースと対戦する変則マッチ。雨の中、両足でのピンポイントのサイドチェンジ、速いスルーパスに加え、トリッキーなヒールパスと華麗なプレーを連発。7日の本番に向けて「普段やれないような魅せるプレーをしたい」とプロ意識をにじませた。

 だが、トルシエ氏が引きつけられたのは、プレー以上に精神的な部分だった。「(以前は)個人プレーを追う傾向があり、私に反発している部分があったけど、今は違う。世界中を旅していろんな人に会い、オープンになった。それがうれしい」と目を細める。かつての教え子が見せた新たな一面に、強い感銘を受けた様子だった。

中田英寿


DVD HIDETOSHI NAKATA THE JOURNEY

DVD GRANDE NAKATA
posted by モンチャン at 13:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99318861

この記事へのトラックバック
アフィリエイトならリンクシェア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。