スポーツ総合情報サイト ロンドンへの道: 石島 雄介

スポンサーリンク

2008年05月01日

石島 雄介

石島 雄介(いしじま・ゆうすけ)
愛称 ゴッツ
国籍 日本
生年月日 1984年1月9日
ポジション WS
所属 堺ブレイザーズ
身長 197cm
体重 100kg
指高 235cm
利き手 右
最高
到達点 スパイク 345cm
ブロック 335cm

履歴
松伏第二中学を卒業後、深谷高校へ入学。第32回春の高校バレーで優勝した。

筑波大学では主将を務め、2005年に大学四冠に貢献した。大学3年までのポジションはセンターであった。

2005年12月、第12回Vリーグの途中から堺ブレイザーズでプレイし、優勝に貢献し新人賞を受賞した。

2006年、夏に行われたワールドリーグで全日本代表に選ばれ、9月には海外派遣という形で、ブラジルのサンパウロ・ウィザード・タウバテーに期限付き移籍した。2006年バレーボール世界選手権終了後に再びブラジルに渡るが、レンタル移籍先のサンパウロ・ウィザード・タウバテーの休部のため、移籍先チームをウルブラに変更。労働ビザ取得後、外国人選手として正式に試合に出場した。2007年4月にブラジルから帰国し、再び堺ブレイザーズでプレイしている。

タグ:石島 雄介
posted by モンチャン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
アフィリエイトならリンクシェア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。