スポーツ総合情報サイト ロンドンへの道: バレーボール

スポンサーリンク

2008年06月22日

日本、米国に2−3で敗れる ワールドGP

バレーボール女子のワールドグランプリは22日、グリーンアリーナ神戸で予選ラウンドA組の2試合があり、日本は米国にフルセットの末、今大会初黒星を喫した。ともに2勝1敗に。

 第5セットは立ち上がり、木村(東レ)のサーブをきっかけにリードを奪ったものの、米国の高さのあるブロックに苦しみ、終盤にはバックアタックなどでミスも出て粘り負けした。同組ではトルコがカザフスタンをストレートで降し、2勝目。カザフスタンは3連敗
posted by モンチャン at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

日本女子バレーはトルコに3−2で勝ち2連勝

バレーボール女子の国際大会、ワールドグランプリは21日、グリーンアリーナ神戸で予選ラウンドのA組2試合があり、日本はトルコに3−2で勝って2連勝。交互にセットを取り合ったが、第5セットは日本が栗原(パイオニア)のアタック、多治見(同)のブロックなどが効果的に決まり、辛勝した。同組の米国はカザフスタンにストレート勝ちした。
posted by モンチャン at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

ボストン・セルティックスが優勝!!07-08NBA

07-08NBAファイナル 第六戦

レイカーズ92-131セルティックス

セルティックスの圧勝で今シーズンNBAファイナルは、幕を閉じた。第1クォーターは両チームともいい滑り出しで接戦が予想されたが、第2クォーターに入るとセルティックスが大爆発!!一気に点差を58-35と24点に広げた。後半どうにか点差を詰めたいレイカーズだったが、オフェンスがかみ合わず逆にセルティックスとの差はどんどん開いていった。第3クォーター終了時には89-65と点差は24点だったのが試合終了時には131-92と39点差にまで広げられていた。レイカーズのエース、コービー・ブライアントは22得点を決めたがレギュラーシーズンMVPの実力を発揮することはできなかった。対するセルティックスはシーズン前から話題を集めたビッグ3が大活躍。特にレイ・アレンが9本中7つの3ポイントシュートを沈めた。最後は優勝を確信したセルティックスファンが大合唱!!選手も試合終了を待たずに喜び合っていた。

第六戦の成績

第1戦
第2戦
第3戦
第4戦
第5戦



posted by モンチャン at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

植田監督「ハッキリ言いますが、メダル狙います」

バレーボールの北京五輪男子世界最終予選第6日は7日、東京体育館で行われ、全日本男子はアルゼンチンに3−2(26-28、25-13、25-19、17-25、20-18)で勝利した。日本は、通算成績5勝1敗でアジア首位を決め、1992年バルセロナ五輪以来、16年ぶりの五輪切符をつかんだ。
■植田辰哉監督 すごく尊敬するおじいちゃんのような(バレーボール協会の)松平康隆名誉会長、お父さんのような大古(誠司)さん、いつも厳しくも優しくも支えてくれました。それを引き継いで今日勝てたことが一番うれしいです。この選手たちと(植田ジャパンの実質的始動となった)2005年から走り始めて、すごく厳しい練習にも耐えて、苦しい試合にも耐えられるようになった。ここにいない選手もありがとう。ハッキリ言いますが、メダル狙います。

荻野正二 (涙で言葉に詰まる)うれしいです……。やっていて良かったです。すごく厳しかったです。こんなキャプテンにみんながついてきてくれて感謝します。本当にありがとう。

斉藤信治 ここに立っていられることが本当に幸せです。しっかりメダルを目指して頑張りたいです。

宇佐美大輔 僕もコートに最後まで立ちたかったですけど、五輪に行けることが本当にうれしいです。

山本隆弘 一時は引退も覚悟しましたが、いろいろな支えがあって、もう一度五輪を目指そうとここまでやってこられました。この予選では全然決められていないので、夏にはしっかり決めていきたいです。

■松本慶彦 (家族に一言)これからも頑張るのでまた支えになってください。

■山村宏太 この瞬間のことだけを考えてやってきました。最高です。今日ここがスタート。また頑張るので応援よろしくお願いします

■清水邦広 自分の勉強になる大会でした。北京で爆発したいと思います。

■福澤達哉 この瞬間にメンバーでいられることを幸せに思う。

■津曲勝利 すごく居心地がいい。五輪はチャレンジャーの気持ちで頑張りたいです。(子どもへひとこと)お父さんやったよー!

石島雄介 本当に応援してくださる皆さんの力でこうやって勝てました。本当にありがとうございます。16年ぶりの出場、(背番号が)16番なので運命を感じます。絶対、北京でメダルを取って、みなさんとまた喜びを分かち合いたいと思います。

■越川優 前回(アテネ五輪最終予選)のメンバーを外れてから、この日のためにやってきた。(涙ぐんで)今までやってきたメンバー、支えてくれた人、ファン、両親に感謝したいと思います。今回も最後は大事なところで仕事ができなかったし、みんなに助けられてばっかりだった。五輪では貢献してメダルを取れるように頑張りたい。

■朝長孝介 ありがとうございまーす(ガッツポーズ)。いや、まさか平凡な選手がこんな舞台で、レッドカーペットの上でインタビュー受けるとは思いもよりませんでした。植田監督に感謝したいです。全国の皆さんが見て下さると思うので、1点1点積み重ねて頑張ります。メダル取るぞー!


19番応援Tシャツ(バレーボール)

ナイキが作る、自分デザインオリジナルシューズ。NIKEiD
タグ:植田監督
posted by モンチャン at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本は中国などと同組に 北京五輪バレーボール

 バレーボールの世界最終予選兼アジア予選が8日、終了。男女各12カ国の五輪出場国が決定した。

 五輪では12チームが2組に分かれて総当たりの1次リーグを行い、各組上位4チームが準々決勝に進出する。日本バレーボール協会によると組み分けは1月5日時点の世界ランクで振り分けられる。日本は女子が世界8位で、開催国の中国を除くと7番目、男子は12位で出場国中では8番目となり、いずれも中国と同じA組となる。


 男女の組み分けは次の通り。

【男子】

A組=中国(開催国)、米国(3)、ブルガリア(4)、イタリア(7)、日本(8)、ベネズエラ(11)

B組=ブラジル(1)、ロシア(2)、ポーランド(5)、セルビア(6)、エジプト(9)、ドイツ(10)

【女子】

A組=中国(開催国)、キューバ(3)、米国(4)、日本(7)、ポーランド(8)、ベネズエラ(11)

B組=ブラジル(1)、イタリア(2)、ロシア(5)、セルビア(6)、カザフスタン(9)、アルジェリア(10)


(注)数字は開催国を除く出場国の世界ランク順



19番応援Tシャツ(バレーボール)


100%自分カスタマイズのオーダーシューズ。NIKEiD

posted by モンチャン at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

日本バレー 五輪に行きたくないみたい

植田ジャパンが勝利を自ら手放した。バレーボール男子の北京五輪を懸けた世界最終&アジア予選は世界ランク12位の日本が同10位で04年アテネ五輪銀メダルのイタリアと対戦し、フルセットの末に2―3で敗れた。2―1で迎えた第4セット、24―17と勝利まであと1点としながらミスを連発。計11度のマッチポイントを生かせず、92年バルセロナ五輪以来4大会ぶりの夢舞台へ、悪夢の黒星スタートとなった。

 勝利の女神も目を疑ったに違いない。92年バルセロナ五輪以降、夢舞台から遠ざかる男子ニッポンは96年アトランタ五輪から3大会連続メダルのイタリアを追いつめ、番狂わせは目前だった。「自分たちから勝ちを逃してしまった」。憔悴(しょうすい)しきった植田監督の言葉が、すべてを物語っていた。

 勝利が見えた瞬間、悪夢のシナリオが幕を開けた。2―1で迎えた第4セット、24―17。金星まであと1点としながら7連続失点で追いつかれ、計11度のマッチポイントを生かせなかった。両チーム最多29得点と奮闘した山本も肝心な場面では決められず、セッターとの呼吸が合わない山村はスパイクを空振りし、サーブレシーブも乱れに乱れた。「精神的な部分。25点取るまで集中力を切らさないようにしないといけない」と山本。北京ロード最終章の初戦で、ひ弱すぎるメンタル面が浮き彫りになった。

 集中力が切れた最終第5セットは開始から5連続失点を喫し、無抵抗のままあっさり終戦。バルセロナ五輪を知る38歳の荻野主将は「こんな負け方は今までない。後味が悪い」と吐き捨てた。1日からはイラン、韓国、タイ、オーストラリアとアジア勢との4番勝負。「ショックは残るが、私が先頭に立って引っ張らないといけない」と指揮官。1日で悪夢を振り払わなければ、4大会ぶりの五輪出場は夢物語で終わってしまう。


19番応援Tシャツ(バレーボール)
posted by モンチャン at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

植田監督、「パワーある選手そろった」=31日から男子バレー五輪最終予選

バレーボール男子の北京五輪世界最終予選兼アジア大陸予選の開幕を翌日に控えた30日、出場8カ国の監督が東京都内で記者会見し、4大会ぶりの五輪出場を目指す日本の植田辰哉監督は「いい結果に結び付けて、ぜひ五輪に出場したい」と抱負を語った。
 植田監督は2005年の就任以来、選手の基礎体力を徹底して強化してきたことを強調。「過去の日本と比べても、パワーのある選手がそろった。チームワークもいい」と自信をのぞかせた。日本と31日の初戦で当たるイタリアのアナスタジ監督は「うちは個々が高い意識でプレーしている。全力を尽くす」と話した。
 今大会は8チームが1回戦総当たりのリーグ戦を実施。全体の1位か、それを除くアジア最上位の計2チームが五輪出場権を得る。

19番応援Tシャツ(バレーボール)
posted by モンチャン at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

大山加奈が北京断念 !!

回復順調も「難しい」バレー全日本女子

バレーボール全日本女子の登録選手で、アテネ五輪代表の大山加奈(23)=東レ=が26日、故障の回復が遅れているため、今夏の北京五輪出場を断念する意向であることを明らかにした。
 大山加はこの日、都内のホテルで開かれた東レのV・プレミアリーグ優勝報告会に出席。産経新聞の取材に対し、「腰を痛めて入院してから半年がたち、やっとダッシュやジャンプができるようになった。順調に回復しているが、北京は難しいと思う」と説明。「来季のVリーグで復帰するのが目標。ロンドン五輪で頑張りたい」と語った。
 大型アタッカーとして期待され、東京・成徳学園高(現下北沢成徳高)在学中に全日本入りした大山加は、腰痛悪化のため、昨季のV・プレミアリーグをすべて欠場。出場権を獲得した世界最終予選のベンチ入りからも外れていた。日本協会では五輪本番の出場が可能なように、今季の全日本女子登録選手に大山を加えていた。

大山 加奈(おおやま かな)
OYAMA Kana
ニックネーム カナ、パワフル・カナ
血液型O型
コートネーム カナ
選手情報
出身 日本 東京都江戸川区
生年月日 1984年6月19日
ポジション WS
所属 プレミアリーグ・東レ・アローズ
身長 187cm
体重 84kg
指高 239cm
利き手 右
最高
到達点 スパイク 308cm
ブロック 289cm

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ


posted by モンチャン at 02:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

バレーボール女子日本代表北京切符!!

韓国を下して五輪切符・バレーボールの日本女子

バレーボールの北京五輪女子世界最終予選第5日は23日、東京体育館で行われ、柳本晶一監督率いる日本は韓国を3―1で下して通算成績を5戦全勝とし、5位だった前回のアテネ五輪に続く五輪出場を決めた。

 アジア予選を兼ねた今大会で、8チームが25日の最終日まで4つの出場枠を争う。日本は苦戦する試合もあったが白星を重ね、2戦を残して五輪切符を手にした。

 北京五輪には2連覇を狙う開催国の中国をはじめ、すでに8チームが出場権を獲得、今大会で12チームが出そろう。〔共同〕(21:35)




栗原 恵(くりはら めぐみ)
出身 広島県江田島市(旧佐伯郡能美町)
愛称 メグ、コウ
生年月日 1984年7月31日
ポジション WS
所属 パイオニア レッドウイングス
身長 186cm
体重 68kg
血液型 B型
足のサイズ 26.5cm
指高 241cm
利き手 右
最高
到達点 スパイク 305cm
ブロック 285cm
今なら16日間無料で見られます! e2 by スカパー!おまかせプラン
posted by モンチャン at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

栗原恵

栗原 恵(くりはら めぐみ)
出身 広島県江田島市(旧佐伯郡能美町)
愛称 メグ、コウ
生年月日 1984年7月31日
ポジション WS
所属 パイオニア レッドウイングス
身長 186cm
体重 68kg
血液型 B型
足のサイズ 26.5cm
指高 241cm
利き手 右
最高
到達点 スパイク 305cm
ブロック 285cm
posted by モンチャン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

大山加奈

大山 加奈(おおやま かな)
OYAMA Kana
ニックネーム カナ、パワフル・カナ
血液型O型
コートネーム カナ
選手情報
出身 日本 東京都江戸川区
生年月日 1984年6月19日
ポジション WS
所属 プレミアリーグ・東レ・アローズ
身長 187cm
体重 84kg
指高 239cm
利き手 右
最高
到達点 スパイク 308cm
ブロック 289cm

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
タグ:大山加奈
posted by モンチャン at 02:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山本 隆弘

山本 隆弘(やまもと・たかひろ)
愛称 世界が認めたニッポンの大砲[1]
国籍 日本
生年月日 1978年7月12日
ポジション スーパーエース
所属 パナソニック・パンサーズ
身長 200cm
体重 90kg
利き手 左
最高
到達点 スパイク 345cm
ブロック 331cm

履歴
身長201cm、ポジションはスーパーエース。長身の左利きプレイヤーとして日本の将来を携える選手と、2000年に当時の監督だった田中幹保によって全日本に選出された。 サウスポーゆえの逆回転ジャンプサーブを武器としている。しかし、スーパーエースとしては終盤の重要な場面のミス、弱気なプレーが多く、ガラスのエースとまで揶揄されていた。

2003年のワールドカップではベストスコアラーとMVPを獲得し、アテネオリンピック最終予選でも日本の期待を背負っていたが、不振にあえぎ、途中で加藤陽一と交代する場面が多かった。

監督が植田辰哉に代わると、戦術上の問題(スーパーエースを置かず、サーブレシーブをさせる戦術)により2年ほど全日本には招集されなかったが、2006年の世界選手権代表候補の中に選ばれ、スーパーエースとして試合終盤の驚異的なスパイク決定率などでベスト8入りの大きな原動力になった。

2007年のワールドカップでは、腰のケガが完治しておらず清水邦広にスタメンを明け渡す場面があり、途中からのワンポイントブロッカーでの起用が多くなった。スタメンで出た試合で大活躍し結果を残した。

19番応援Tシャツ(バレーボール)
タグ:山本 隆弘
posted by モンチャン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇佐美 大輔

宇佐美 大輔(うさみ・だいすけ)
国籍 日本
生年月日 1979年3月29日
ポジション S
所属 パナソニック・パンサーズ
身長 184cm
体重 84kg
指高 238cm
利き手 右
最高
到達点 スパイク 335cm
ブロック 325cm

履歴
小学校時代はミニバスケットボールをしていた。当時から身体能力が高く、5年生ながらレギュラーに定着していた。同じチームの1つ上の学年にはトヨタ アルバルク所属の半田圭史がいた。

高校時代まではアタッカーをしていたが、大学時代から本格的にセッターを始める。パス力とトスワークに定評があり、ジャンプサーブが得意である。身長184cmと歴代の全日本セッターの中でも長身で、バレーセンスの良さから全日本の司令塔として期待されていた。しかし、練習中の怪我が多く、社会人になってからの国際大会の出場は少ない。

ジャンプ力があり、100cm跳ぶことが出来る。そのためVリーグのブロックランキングにて割と良い成績を残している。

19番応援Tシャツ(バレーボール)
posted by モンチャン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

齋藤 信治

齋藤 信治(さいとう・のうはる)
愛称 ノブコフ205
国籍 日本
生年月日 1973年9月29日
ポジション MB
所属 東レ・アローズ
身長 205cm
体重 97kg
最高到達点 スパイク 356cm
ブロック 330cm

履歴
2m超の高身長を武器にVリーグで活躍。全日本にも何度も選ばれているベテランである。以前はオポジットだったが、2000-2001シーズンのVリーグよりチーム事情でセンターにコンバートされた

タグ:齋藤 信治
posted by モンチャン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石島 雄介

石島 雄介(いしじま・ゆうすけ)
愛称 ゴッツ
国籍 日本
生年月日 1984年1月9日
ポジション WS
所属 堺ブレイザーズ
身長 197cm
体重 100kg
指高 235cm
利き手 右
最高
到達点 スパイク 345cm
ブロック 335cm

履歴
松伏第二中学を卒業後、深谷高校へ入学。第32回春の高校バレーで優勝した。

筑波大学では主将を務め、2005年に大学四冠に貢献した。大学3年までのポジションはセンターであった。

2005年12月、第12回Vリーグの途中から堺ブレイザーズでプレイし、優勝に貢献し新人賞を受賞した。

2006年、夏に行われたワールドリーグで全日本代表に選ばれ、9月には海外派遣という形で、ブラジルのサンパウロ・ウィザード・タウバテーに期限付き移籍した。2006年バレーボール世界選手権終了後に再びブラジルに渡るが、レンタル移籍先のサンパウロ・ウィザード・タウバテーの休部のため、移籍先チームをウルブラに変更。労働ビザ取得後、外国人選手として正式に試合に出場した。2007年4月にブラジルから帰国し、再び堺ブレイザーズでプレイしている。

タグ:石島 雄介
posted by モンチャン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

荻野 正二


荻野 正二 (おぎの・まさじ)
生年月日 70/01/08
ポジション ウイングスパイカー
所属 サントリーサンバーズ
身長 197
体重 98
最高到達点 340
出身地 福井県若狭町
出身校 福井工業大学附属福井高校
備考 2007ワールドカップ出場

posted by モンチャン at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バレーボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アフィリエイトならリンクシェア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。