スポーツ総合情報サイト ロンドンへの道

スポンサーリンク

2009年01月11日

キングス大分に大勝!!

プロバスケットボールの琉球ゴールデンキングスは10日、プロバスケットボールの琉球ゴールデンキングスは4日、那覇市民体育館で大分ヒートデビルズと第23戦を行い、34点差をつけ、61―95で7連勝を飾った。通算戦績を19勝4敗とした。2位の高松が大阪に負けたため2位とのゲーム差も5に広げた。第1Q(クオーター)こそホームの大分に14―10とリードを許したが、第2Qからは、キングスが圧倒し終始ゲームを支配した。
posted by モンチャン at 07:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

キングス逆転6連勝 bjリーグ第22戦

プロバスケットボールの琉球ゴールデンキングスは4日、那覇市民体育館で高松ファイブアローズと第22戦を行い、最大14点あった差を逆転し73―69で6連勝を飾った。通算戦績を18勝4敗とし、2位の高松とのゲーム差を4に広げた。前日は序盤から接戦を展開したキングスだったが、第1Q(クオーター)からゴール下のポストプレーや外からのロングシュートを止められず、14―26と大きく離された。第2Qは厳しいプレッシャーから攻撃の時間切れを誘い、12点に抑えるなど点差を縮めた。5点差で迎えた後半、クリス・エアーの力強いゴール下や、アンソニー・マクヘンリーのアシストで一時同点に追い付いた。最終Qは澤岻直人のアシストやマクヘンリーのスチールからのダンク、ジェフ・ニュートンの1対1などの連続8得点で一気に逆転すると、残り約2分で金城茂之が3点シュートを決め引き離した。キングスの次戦は10、11日の両日、大分県大原総合体育館で大分ヒートデビルズと対戦する。

琉球ゴールデンキングス(18勝4敗)
73―69(14―26,19―12,18―15,22―16)
高  松(14勝8敗)
posted by モンチャン at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

bjリーグ、キングス独走加速 2位との差広げる

 プロバスケットボールbjリーグの琉球ゴールデンキングスは3日、那覇市民体育館で高松ファイブアローズとの第21戦を行い、86―79で勝利した。通算成績は17勝4敗。2位、高松とのゲーム差を3に広げた。
 キングスは第1Q(クオーター)、ゴール下での激しいディフェンスを受け、インサイドからのシュートに精度を欠く。澤岻直人のスチールから2度の逆転を果たすものの、差を広げることができなかった。
 ディフェンスで上回り、第2Qもシュートチャンスで上回るが、競った展開に持ち込まれ、35―33で折り返した。
 第3Qは澤岻の3点シュートと金城茂之の速攻などで1時7点差までリードを広げたが、高松も高さで応戦。第4Q、高松はラシード・スパークス、岡田優の3点シュートで得点を重ねたが、インサイドからの攻撃にリバウンドやスチールからの速攻がさえたキングスが逃げ切った。
 キングスは4日午後2時から同会場で高松と対戦する。

琉球ゴールデンキングス(17勝4敗)
86―79(20―20,15―13,24―23,27―23)
高松(14勝7敗)
posted by モンチャン at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

キングス連勝止まる 滋賀に75―81

 プロバスケットボールbjリーグの琉球ゴールデンキングスは16日、滋賀県の野洲総合体育館で滋賀レイクスターズと第10戦を行い、75―81で逆転負けを喫した。開幕10連勝はならなかった。
 第1Q(クオーター)は金城茂之や澤岻直人の3点シュートなどで得点を重ね33―14と大きく引き離した。しかし第2Qに入ると、シュートが決まらなくなり約4分間無得点に抑えられるなど3得点しか奪えなかった。
 後半は持ち前の厳しい守りから簡単にシュートを打たせず一進一退の展開だったが、3連続3点シュートを決められ6点のリードを許した。第4Qも外から確率良く決められ一時は9点のリードを奪われた。残り5分を切り澤岻やアンソニー・マクヘンリーらが3点シュートを決めるなど、4点差にまで迫ったが、及ばなかった。
 キングスは23、24日、宜野湾市立体育館で現在東地区3位の仙台89ERSと第11、12戦を行う。

試合スタッツ
posted by モンチャン at 09:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

琉球キングス快進撃、9連勝

プロバスケットボールbjリーグの琉球ゴールデンキングスは15日、滋賀県の野洲総合体育館で滋賀レイクスターズと第9戦を行い、84―77で勝利、開幕からのリーグ連勝記録を9に伸ばした。第1Q(クオーター)から厳しい守りを見せたキングスは、滋賀に簡単にシュートを打たせず、逆に金城茂之の速攻やクリス・エアーのゴール下からの得点で12点リードした。第2Qに入ると、ゾーンに変えた滋賀の守りに苦しみ、徐々に追い付かれ3点差での折り返し。第3Qはリバウンドを奪われるなど滋賀ペースで進んだ。第4Q残り6分で逆転を許したが、ジェフ・ニュートンが自らが外したフリースローを取って押し込んで同点。ブライアン・シンプソンがオフェンスリバウンドからダンクを決め逆転に成功すると、澤岻直人やジェフが勝負所のフリースローをしっかり決めて逃げ切った。キングスは16日、同会場で滋賀と第10戦を行う。

琉球ゴールデンキングス(9勝)
84―77(25―13,19―28,22―21、18―15)
滋賀レイクスターズ(3勝6敗)

◆気を引き締める/桶谷大ヘッドコーチの話
 試合の出だしから速攻が決まりキングスのペースだったが、中盤にオフェンスリバウンドを取られすぎた。あしたはもっと気を引き締め、全員で臨まなくてはならない。一つずつ勝ちを積み上げていきたい。
posted by モンチャン at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | バスケットボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アフィリエイトならリンクシェア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。